自分たちで育てた米の味は格別

5年生が、春から育てた稲。社会科で米作りについて勉強をして、総合的な学習の時間を使って、自分たちも米作りをしてきました。保護者の方や技能士さんに協力してもらって、おいしい米を作って、感謝の会を開き、おにぎりにして食べました。自分たちが育てて作った米なので、味は格別のようでした。給食後にも関わらず、おにぎりを2個も食べた子もいました。相当おいしかったのでしょうね。ゲームをしたり、感謝の手紙を渡したり、協力して下さった方に感謝を伝えました。同じ釜の飯を食べた仲間の絆が深まるといいですね。
20170209-1486630008.JPG
感謝の気持ちを込めて、おにぎりをにぎっていました
20170209-1486630015.JPG
感謝の会の会場の飾り付けや準備も自分たちでやりました
20170209-1486630022.JPG
20170209-1486630029.JPG
ゲームをしたり、手紙を渡したりして感謝の気持ちを伝えました
20170209-1486630035.JPG
子どもたちの作ったおにぎりの味は格別でした

更新日: 平成29年02月09日(木曜日)  編集者: 管理者

 
:arwright: 連絡事項 :arwright: 新着情報 :arwright: 学校日記 :arwright: 学校便り(ましみずの里) :arwright: 年間行事予定 :arwright: 学校評価 :arwright: 各種申請 :arwright: 学校案内 :arwright: 地図  :arwright: 沿革  :arwright: 歴代校長 :arwright: 校歌  :arwright: いじめ防止基本方針 :arwright: サイトマップ
Total0718664 7days2500 Yesterday0402 Today0054 Since 2010-03-23