高擶小学校の学区について

:ipdf: 高擶小学校の学区



高擶小学校の学区について

:arwtop: 画像をクリックすると拡大されます。


地名の由来

 高擶の地名は、古い時代の文書に「高楡」と書いてある。「楡」は、ハルニレのことである。芳賀地区の元屋敷と言われるところに諏訪神社があるが、その境内に4本のハルニレの巨木がある。樹齢400年くらいは経っているとの話である。この巨木は人の手によって植えられたのではなく、自然に育った木であり、この地区は、古い時代にはこうしたハルニレの木が多かったことが推測される。さらに、このハルニレは地区の人たちからは、ニレとは呼ばれずに、ほとんど「タモ」と呼ばれている。こうしたことから、「たかたも」が自然と「たかたま」に転化し、漢字も、「楡」からタモという字の「櫤」になり、さらに「擶」の字が使われるようになったと考えられる。

更新日: 平成29年04月01日(土曜日) 

 
:arwright: 連絡事項 :arwright: 新着情報 :arwright: 学校日記 :arwright: 学校便り(ましみずの里) :arwright: 年間行事予定 :arwright: 学校評価 :arwright: 各種申請 :arwright: 学校案内 :arwright: 地図  :arwright: 沿革  :arwright: 歴代校長 :arwright: 校歌  :arwright: いじめ防止基本方針 :arwright: サイトマップ
Total0688164 7days2223 Yesterday0369 Today0190 Since 2010-03-23