天童市立高擶小学校のご案内

学校名
天童市立高擶小学校

所在地
〒994-0068
 山形県天童市大字高擶北239番地

校長
海老 洋一

電話
023-655-2051

ファックス
023-655-7650

メールアドレス
:mail: takadama@m2.dewa.or.jp


ホームページ
http://www.takadama.jp/
 :!!: パソコン、ケータイサイトともに同じURL

地図、交通案内
こちらをクリックし、地図を確認いただけます。

在籍児童数
(平成30年4月1日現在)
1年  男 23名  女 18名  合計 41名
2年  男 16名  女 26名  合計 42名
3年  男 20名  女 21名  合計 41名
4年  男 26名  女 13名  合計 39名
5年  男 16名  女 10名  合計 26名
6年  男 24名  女 10名  合計 34名
合計  男125名  女 98名  合計223名


学校教育目標

:arwright: 楡の木とましみずについて
:arwright: 校章の由来



楡の木とましみず

 「高擶」の地名は、俗称「タモ」と呼ばれる「楡(ニレ)」の木に由来する。

 楡の木は、大きく生長する木である。学区芳賀の諏訪神社境内にある楡の木の大木の中には、幹周りが3mに達するものもある。

 楡が生えている場所は、水の便がよく、肥えており、日当たりもよく、開拓地としては一等地とされたという。本校がある高擶地区は、南に立谷川、西に須川と最上川があり、湧き水も豊富な、農業に適する肥沃な土地であるため、昔から楡の木がたくさんあったと言われている。

 楡の木は、人との関わりも深い。建具や家具などの用材として使われる他、陸上競技槍投げの柄やテニスのラケット、野球のバットに加工される。それは、この木の材質がきわめて弾力に富み、しかも素直だからである。

 わたしたちは、このような地域に育つ子どもたちが、楡の木のようにしなやかで素直な子どもたちに育ってほしいと願い続ける。

 本校の校歌の一節に、「汲めどもつきぬ 真清水は 心の泉 知の泉」という歌詞がある。わたしたちは、学校経営の柱を、清らかでこんこんと湧き出る真清水のごとく、自分に自信を持ち、自らの考えで前向きに生きるきらきら輝く子ども(自立)においている。





校章の由来

校章の由来

 楡(ニレ)の木の花びらは4枚あり、高擶・清池・長岡・芳賀の4地区を象徴している。中心に「高」を配した。



更新日: 平成29年04月01日(土曜日) 
ホーム 学校案内 天童市立高擶小学校のご案内

 
Total634412 7days2061 Yesterday316 Today186 Since 2010-03-23